スマートフォン

メリットがいっぱいです

MVNOではどんなスマートフォン機種でも利用出来るわけではありませんので、契約をする前には公式ホームページなどで対応機種を確認しましょう。MVNOを利用することで毎月のスマートフォンの利用料金を大幅に抑えることが可能です。

詳しく見る

ウーマン

dmmモバイル利用方法

DMMmobileは低額の通信料金と乗り換えの速さで人気の格安SIMです。通信料金に悩み格安SIMへの乗り換えを考える方が増え、各社から様々な格安SIMが提供されていますが、その中でもDMMmobileは低料金と乗り換えの速さで評判です。

詳しく見る

Wi-Fi

海外でもスマホを使う

羽田空港から海外旅行へ行くというのなら、事前に空港内でwifiをレンタルしておくと便利です。旅行先では何も持たずにネット環境に接続すると多大な通信料金が掛かることもありますので、考えておかれるといいかもしれません。

詳しく見る

男の人と女の人

最新モデルを新品で

大きな初期費用が掛からず、月々のリース代などだけで指定したビジネスホンを新品で導入できるのが、リース契約の強みです。また、借りているビジネスホンの所有者はリース会社ですから、自社でその固定資産税を納めなくても良い仕組みになっています。

詳しく見る

固定電話

今でも人気を集める電話

スマートフォンを誰もが持つ中、昔からある固定電話が一部の方の間で人気を集めています。そのわけはというと、固定電話は契約方法により料金を安くすませられることと、信用度がスマートフォンよりも高くなるからです。

詳しく見る

安定して通話できる

電話

回線の種類がある

固定電話は昔からあり、会社や自宅などに設置して使われます。メリットとして、安定して通話することができ、基本的には途中で切れないというメリットがあります。そして、以前は加入電話であるアナログ回線といわれるものでしたが、インターネットの普及によりデジタル回線であるISDNを使う人が増えました。これによって、インターネットを使いながら電話もできるようになりました。その後、より安定して通話ができる固定電話としてひかり電話に切り替える人が増えています。ひかり電話のメリットが音質が今までの固定電話と比較して格段に向上しています。これによって、2017年では約3200万人の人が利用をしていて、増え続けています。ちなみに、ひかり電話を利用するためには、光回線の契約をする必要があります。そして、もう一つのメリットが基本料金が安くなるという部分があります。ひかり電話だけであれば月額500円から使うことができます。その点、加入電話であるアナログ回線では月額1600円ほどとなります。しかも、携帯電話よりも通話料が安く3分8円ほどになっています。実際に利用するにあたって、回線の引き込み工事をする必要があります。ひかり電話にする場合、アナログ回線があっても新たに引き直す必要があります。固定電話は、その場所に回線を固定する必要があり、光ファイバーの引き込みをすることになります。開通までは3週間ほどで完了し、電話番号もそのまま利用できます。

RECOMMEND POST

ウーマン

dmmモバイル利用方法

DMMmobileは低額の通信料金と乗り換えの速さで人気の格安SIMです。通信料金に悩み格安SIMへの乗り換えを考える方が増え、各社から様々な格安SIMが提供されていますが、その中でもDMMmobileは低料金と乗り換えの速さで評判です。

Wi-Fi

海外でもスマホを使う

羽田空港から海外旅行へ行くというのなら、事前に空港内でwifiをレンタルしておくと便利です。旅行先では何も持たずにネット環境に接続すると多大な通信料金が掛かることもありますので、考えておかれるといいかもしれません。